スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【署名活動について】冬コミ署名拡散の問題

また沢山出回ってるTwitter上でのRT。
以下のような内容です。

【再度拡散希望】有権者の都民に限定されます。→都の規制条例についてですが、都民の皆さんが20万の署名を集めれば可決を取下げることができます。冬コミには40万人以上が来るためそこが狙い目。冬コミで署名を集めて決定を覆し文化を守りましょう。まだ闘いは終わっていません。


前も【都条例反対において今必要なこと】署名の現実性、陳情書や嘆願書【陳情書は間に合う!追記】にて書きましたが、もう一度。


まずは落ち着きましょう。



署名って誰が代表者になるの?
そもそも準備会への許可が必要じゃないか?


上記の問題点が残っています。
現時点で拡散するのは、「実現した時」はいいかもしれませんが「実現できなかった時」は、実際に冬コミの場で準備会に問い合わせがいったり混乱する可能性を無視していませんか?

実際、(真偽のほどは不明ですが)呼びかけていらっしゃる方は高校生のようです。
当然有権者ではないので代表者にもなれません。それはご自身も認識されているようです。


じゃあ誰が音頭を取るのか?
それも決まっているわけではありません。

署名!署名!と熱くなる前に、一度深呼吸しましょう。
そして、まだこの条例について詳しくない方は内容を知ることから始めて下さい。
「何もしてないからもどかしい」という人も、議員さんへご意見すること自体は問題ないはずです。
※飽くまで罵倒等をするのではなく、ちゃんと情報を集めてからにして下さい。
 既に活動を精力的にし、議会で質疑や反意表明をしたり等ご尽力して下さってる方は沢山います。


Twitterでの情報が怖いところは、一度拡散してしまうとそれがエンドレスで回り続けることです。
たとえ発信元が削除しても、手動RTした結果は残りますし、それが物凄い遅くなった段階で回ってくることもあります。


「情報の取捨選択」をするのは自分自身です。
今一度、正式な情報か否かを判断することについてしっかり考えてみて下さい。



あと、情報を発信する方にもお願いです。
熱くなる気持ちはわかりますが、「自分ができること」を見極める力も大切です。
そして、鵜呑みにしてしまった人の身勝手な行動で、迷惑を被ってしまう人もいます。


今一度冷静に。
これは長期的な問題に発展します。冷静さを見失っては逆に非難を浴びることもあります。
議員さんへの迷惑な内容のメール、誹謗中傷もいい例です。


深呼吸、深呼吸!
スポンサーサイト
プロフィール

まき

Author:まき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。